loader image

キャリア二十年-、B型ウェブクリエイターの思想と偏見と…。

ウェブ制作者が現場から赤裸々に語るウェブ制作に関する技術的な備忘録&雑記帳(偏見+愚痴多め)

家族経営企業のウェブ制作案件はキケン!

家族経営企業のウェブ制作案件はキケン!

中小企業のウェブサイトを制作する日々。

とある制作案件…納品(公開)当日の早朝にクライアントのウェブ担当者から電話で…

「社長の公開承認は得ましたが、会長に確認したら『なんだ、このホームページは!我が社の経営理念がどこにも反映されてないじゃないか!!』と、言われてしまいました。申し訳ないですが、会長同席で本日13:00からの打合せにご来社願いませんか?」

「え?今更何いってんの?」と…。

会長と社長が親子関係、いわゆる「家族経営の中小企業」は、ホントこういう事象が多いです。社長(息子)がOKでも、会長(親)はNG…しかも、ペェペェのウェブ担当者は「社長には公開承認の確認するけど、会長には(恐れ多くて?)ギリギリまで確認しない」という…。

…で、こちらとしても、このまま引き下がる事は出来ず、見積書、要望書、要件定義書、提案書、契約書、発注書(注文書)…その他諸々の資料をひっさげて先方へ伺い、部長クラス以上10名程と社長が待つ会議室に通されました。

(え?会長は?)と思っていたら、ウェブ担当者から「会長は別の用事で同席する事が出来なくなりました」と…。(はぁ?)

社長(バカ息子)から「本日は急遽集まって頂き、この場で新しい我が社のホームページについて、皆の忌憚ない意見を出して頂き、御社に修正対応をして頂きたく…。では…○○(ウェブ担当者)、司会進行を頼む。」と一言だけ…。

(おい!その前に言うことがあるだろ?!「この様な事態になり、御社にはご迷惑をおかけし、大変申し訳ありません。」は?)

で、本日公開予定だったウェブサイトをプロジェクターへ投影し、打合せに参加した各部署の部長達から「あーでもない、こーでもない」と(クソ)意見が噴出。誰かコイツらを止めてくれ状態…。

「予約申込みできるページが無い」「キャッチコピーがデザインと合わない」「もう少し明るい色で」「文字が小さい」「この写真じゃなくて、こっちの写真がいい」等…そら10人もいれば、皆「ここぞとばかり」言いたい放題言い出すわな(失笑)っていう。

まぁ、この場で「あれは対応できて、これは対応できない」…と一つ一つの意見を精査していたら、日が暮れるどころか、次の日の朝になってまうわ…と、黙って言いたい放題言わせてあげました。(つーか、この段階でやる事ではないw)

一通り意見を聞いて、わたしから最後に「あの…、一言いいですか?今、皆さんからご意見を頂きましたが、その意見を要望として修正させていただいたとして、それでも御社の会長がNGを出すなら、それは公開(納品)出来ないという事では無いでしょうか?(要は、お前ら全員無能=決定権無いだろwっていう意味)」と反論。

社長から「安心してください。今度は会長(パパ)を納得させますから…。」と、何ら確証の持てないお言葉…。(ゼッテェだな?!今度同じ事になったら、オメェ…ぶっ○すぞ!悟空風)

ヘトヘトになりながら社に戻り、メモったクソ意見を見ながら「出来る」「出来ない(やらない)」を精査。先方のウェブ担当者へ追加作業の見積書を添付しメール。

後日、ウェブ担当者から「頂いたメールだけでは、会長へどう説明すれば良いかわからないので、一度、会長と社長同席のもと来社頂きご説明いただけませんか?」と電話。(つーか、電話じゃなくてメールで返せよ!「言った」「言ってない」「聞いた」「聞いてない」が発生するだろうが!リテラシーどんだけ低いんだよ!)

流石に腹が立ったので、「もしまた打ち合わせが必要なら、弊社代表も同席させていただきますが、それでも宜しいですか?」と返事。代表に相談し、会長(老害兼、独裁者)、社長(決定権があると勘違いしているバカ息子)、ウェブ担当者(ただの無能)、ウチの代表とわたし…で、再度本件について打合せ。いや、もはや「差し戻し」「リテイク」状態。(昨日の部長達が出した意見…結局どうなった?草)

会長が「そもそも写真が違うんだよ!」とカビ生えてるんじゃないか?と思うほどの古いアルバムを何冊も引っ張り出してきて、「ここのページのこの写真はこっちと差し替え」「このページにこの写真を差し込み」…と、1ページ1ページ、ご丁寧にご指摘…(それだけで2時間はかかってる)

更に、「そもそも全体的に文字が小さいんだよ!もっとバーーーンと大きくしないとダメだろ!」と会長。(あ、ちなみに会長は70歳をとうに超えたスマホすらロクに扱えない老いぼれジジィ。社長である息子はわたしと同年代…いわゆる「親の七光り」で無駄に高級車乗り回して、キャバ女を抱きまくってる感じ…。ワラ)

(あのさ、バランス考えてデザインしてるんだよ。あんたがタイソウな芸大を卒業したとか、名のあるデザイナーであるんだったら、「ごもっとも」とご意見お聞きしますけど、ズブな「ど素人」でしょ?)と思いつつ、(デザイン崩壊してもいいなら、あんたが言う通り作ってやるよ…。)と、投げやりなわたしに。

………。

本件、もっと「クズ」なお話がありますが…これ以上ダラダラ書いても愚痴にしかなりませんので(十分愚痴だろw)、結論…「我々から案件を蹴り飛ばしました。」

ホント…家族経営中小企業のウェブ制作案件は「クズ案件」ばかりです。制作費安いし、スケジュールタイトだし、挙句の果てには「こんな状態になる」っていう。

あなたの会社も委託したウェブ制作会社にこんな事してませんか?

一言…『マジでやめてwww(笑い事じゃない)』