loader image

キャリア二十年-、B型ウェブクリエイターの思想と偏見と…。

ウェブ制作者が現場から赤裸々に語るウェブ制作に関する技術的な備忘録&雑記帳(偏見+愚痴多め)

デザイン中に脳内コーディングできればもうプロ(?)

デザイン中に脳内コーディングできればもうプロ(?)

わたしが現在勤務している制作会社では、コーディング、プログラミングがメイン業務で、デザイン業務はバナー画像やアイコン画像等の簡単な画像制作しかやりません。いえ…「やりません」というか、デザイナーが沢山いるので、わたしの出る幕が無い…っていう感じです。苦笑

まぁ、職場のデザイナー(仲間達)に絶大な信頼をしていますので、デザイナーが上げてきたデザインをスライスし、ひたすらにコードを書く事に集中できる…という訳です。

一応、前の会社ではデザイン業務もやっていましたので、丸っ切りデザインの事がわからない…と、いう訳ではありません。ただ「デザインセンスが無いだけ」です。(それダメだろw)

と、冗談はさておき…。

デザイン業務もしていた頃は、「デザイン制作中に脳内でコーディング」もしています。要は脳内でHTMLやCSS、Javascript、PHP等のコードプランが出来ている…という事です。複数のコーダーが携わる程の大型案件になるとコード設計書を書く事もありますが…まぁ現状は滅多に無いかなぁ…。

なので、絶大な信頼をしていると前述しましたが、デザイン業務「しか」しないデザイナーが上げてきた制作物を見て「え?これ…どーやってHTMLにするん?w」って事がたまにあります。

本来は、デザイナーがデザイニング(実作業)する前に、どういうデザインプランで設計(レイアウト)するか等、デザイナーとコーダーとで打合せし、手書きでアタリをつけ、簡単でも良いので設計書(図)を作れば、コーディングプランも自ずと見えてくるんですが…現実はそうも行かず…。

現在の職場は、いきなりデザインが上がってきて、コーダーが「うぅ~ん」と悩む…制作体制です。汗

ただ…

デザイナーが上げてきた(トンデモ)デザインが難解すぎてコーディングが出来ない = コーダー側に技術力が無い

…と、会社や、上司や、営業、デザイナー達に思われがち?な社風がどうも…「なんか違う」と思うんですよね。(わたしの被害妄想なだけ?)

そもそもこれらの業種の方達は「ウェブ…いやインターネットに関する技術的な事」は何もわかってないですしね……。┐(´д`)┌ヤレヤレ

まぁ、わかってないからこそ「コーダーの必要性」も出てくるんだと…そう信じたい!笑

ただ、「真相(=コーダーの技術査定基準)」を知りたい今日この頃です。(査定が給与に直結しないなら問題ないです。ハイ。)

あなたの会社のウェブ制作現場もこんなお悩みありませんか?苦笑